ホームページトップページイメージ修正2.jpg

自転車の左側通行を推進!

Happy cycle Happy life

KEEP LEFT PROJECT
キープレフトプロジェクト とは

キープレフトプロジェクトは、自転車利用者が自らKEEP LEFTのプレートを付け、自転車の左側通行を心がけると共に他の自転車利用者にそれを促すことで、自転車利用環境の向上につなげる事業です。 ​​

自転車は便利な乗り物ですが、その環境(交通ルール・道路の整備)はまだまだ安全なものではありません。自転車事故の約7割を占める交差点での事故、最大の原因は右側走行によるものです。自転車の左側通行「KEEP LEFT」は交差点での車の死角をなくす効果があります。

​​>>>>左側通行が大切なワケ

イラスト男子.png
イラスト女子.png

ルールやマナーのビジュアル化

自転車にKEEP LEFTのプレートをつけることで、みんなが「自転車は左側を通行する」という「気づき」と「意識」を持ち『思いやり』につながればと考えています。

さまざまな取り組み

理想の自転車社会を実現するために、下記のような活動をしています。

IMG_7224ぼかし.jpg

バイクのナンバープレートと同様の本格的なアルミ焼付印刷のファッショナブルなプレートを制作販売します。

IMG_5824_edited.jpg

キープレフトプレートを手作りするワークショップを通じて、自然に交通ルールが身につきます。

3走行中の様子.JPG

交通安全運動,研究会へ積極的に参加し、地域と連携しつつ、自転車の左側通行の大切さを伝えています。

パンフレット

A4三つ折りサイズの「KEEP LEFT PROJECT」のパンフレットがあります。

​パンフレットデザインデータ(三つ折りパンフレットを開いた形)は、

ご自由にダウンロードしてご利用ください。

キープレフトメインパンフレット内側.jpg
キープレフトメインパンフレット内側.jpg

SDGsとKEEP LEFT PROJECT

安心して自転車ライフが楽しめることに繋がるKEEP LEFT PROJECTは、 未来へ向けて様々な達成目標を掲げたSDGsの考え方にも沿った取り組みです。その中でも

・すべての人に健康と福祉を

・エネルギーをみんなにそしてクリーンに

・住み続けられる街づくりを

​といった目標に深く関わってきます。一人一人の小さな心がけが、社会全体に豊かな生活をもたらすことに繋がるでしょう。

sdg_logo_2021.jpg

SDGs(持続的な開発目標)とは

ウィキペディアへリンク

image-3.jpg

大学でグラフィックデザインを学び、イラストやデザインの仕事を経て、 「安全で思いやりのある暮らしを!デザインのもつチカラで貢献したい!」を モットーとして、KEEP LEFT PROJECTを設立。 自転車は日々の生活に欠かせないもの。みんながルールを知って楽しく乗れたらいいなぁという思いを込め、 自転車利用が多い地元茅ヶ崎から発信、全国に広まることを願っています。

 

キープレフトプロジェクト代表

​南八重 智子